FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
味わい深い木造駅舎が残る美作滝尾駅は、
因美線の津山-美作加茂駅間が開業した1928(昭和3年)に建てられた
そのままの姿が残る駅舎です。
窓枠は木製で内部なども各所が原形をとどめ、
「昭和初期の標準的な小規模駅舎」という点で大変貴重な駅であり、
2008年11月に登録有形文化財となりました。

映画「男はつらいよ」の最終作、
「寅次郎紅の花」で登場した駅として知られ、
駅舎右側に記念碑が建てられています。

駅舎の中には、登録有形文化財に関する新聞記事、
寅さん映画ロケの様子の写真などが展示されており、
その中に、寅さんシリーズ映画監督の山田洋次氏の手紙も展示されています。
手紙の冒頭に「寅さんと共に日本中の駅を見てきましたが、
美作滝尾駅ほど美しい駅はもう日本のどこにもありません。」とあるのが、
とても印象的です。


「男はつらいよ・寅次郎紅の花」ロケ地

続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : ここでしか体験できない ロケ地・映画舞台

岡山県高梁市にある西江邸をご紹介します。

岡山の地に、宝暦元年(1751年)、高品質な紅柄の礎となる本山鉱山を開抗し、
紅柄の原料となる緑礬(ローハ)と紅柄の生産を行った豪商が西江家。

江戸期には大庄屋として天領地の支配を許され、
西江家は代官御用所を兼ねていました。
江戸繁栄期の趣を今に色濃く残す西江邸は、
大変貴重な歴史的文化遺産であり、その邸宅は西江家が代々受け継ぎ、
現在でも個人邸宅としてここに住み、維持管理を行っている建造物です。

またその美しくも伝統を感じる佇まいから、
「釣りバカ日誌18~ハマちゃんスーさん瀬戸の約束~」でも
撮影ロケ地として使われました。

人の住む生きた住宅であるため邸宅の状態も良く、
豪奢で洗練されたその風格は今も輝きを失うことはありません。

「釣りバカ日誌18~ハマちゃんスーさん瀬戸の約束~」

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : ここでしか体験できない ロケ地・映画舞台

「釣りバカ日誌18」のヒロイン実家になっていたのが、
ここ、岡山の「海蔵寺」です。
ありふれた何気ない風景のようでいて、
門から瀬戸内海を見渡せば、
寄島がすぐ目の前に見える絶好のロケーション。

新倉敷-笠岡間を走る井笠バスで南浦下車後、
海を背に坂道を5分ほど歩くと、もうお寺に着きます。
映画の中では、海蔵寺は珠恵の実家でもあり、
珠恵の恋人でリゾート開発反対運動のリーダー昌平(高嶋政伸)らの
いわば根拠地になっています。
反対集会や開発計画の完全撤回を勝ち取ったあとの宴会シーンは
この寺の大広間で撮影されました。

釣りバカ日誌のファンの方もそうでない方も、
撮影に使われたロケーションと素朴な世界感を
その目で確かめることができる場所です。


「釣りバカ日誌18~ハマちゃんスーさん瀬戸の約束~」

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : ここでしか体験できない ロケ地・映画舞台

| ホーム |


 ホーム