FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
西本願寺の西側にある「風俗博物館」は、
源氏物語をテーマにした私設の博物館です。

光源氏の邸宅・六条院の春の御殿など
源氏物語の名シーンを4分の1サイズで立体展示した建物模型から
平安時代の生活様式、風俗を知る事ができます。

精巧に作られたミニチュアは今にも動き出しそうで、
見ているだけでも平安時代にタイムスリップしてしまいそうです。

また等身大の人形が展示される実物大展示室では、
用意されている装束を身に纏って撮影できるコーナーもあります。
洋服の上から簡単に着られるので、
色々な衣装を試してみるのも楽しそうですね。

失われていく日本の歴史が味わえるスポットです。


源氏物語や平安時代の生活等を実寸大の人形で再現。
装束等を実際に身につけることもできる。

続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 美術館 体験もの 作り体験 隠れ家的スポット ここでしか食べられない、買えない、体験できない

まほろばの里は、レジャースポーツや乗り物、陶芸教室のような体験できる遊び、焼き肉バーベキューやアイスクリームで食事を楽しんで、足湯まであるみんなが楽しめるレジャー施設です。

「まほろば飛行クラブ」はヘリコプターに乗って霧島を空から眺める事ができます。他にも、「パターゴルフ」や「グランドゴルフ」。芝の上で遊ぶ「マウンテンボード」や「グラススキー/アストロスキー」などなど、体を動かして大自然を満喫できます。

小さな子供から大人まで楽しめる乗り物コーナーは、場内を回る「ロードトレイン」や自転車の「ファンシーサイクル」でなごんだり、2人乗りの「ゴーカート」や上級者向けの「カート」で遊んだりできます。

体験コーナーは、「陶芸教室」で実際にろくろを回したり、「ガラス宙吹き体験」でガラスを膨らませたりと見るだけじゃない楽しさがあります。

お食事は、レストランあり、和食あり喫茶店ありで何処も霧島高原の気持ちの良い空気の中で楽しめます。ステーキハウスでは最上級の大隅牛ステーキが味わえますし、産地直送の絞り立てソフトクリームもあり、新鮮な地元の味がたっぷり味わえます。


グラススキーが楽しめる

続きを読む »

関連記事

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 テーマパーク レジャー施設 体験もの 地元で人気

「海と人との共生」をテーマに奄美の海の世界を体験できます。

奄美のサンゴ礁を再現した水槽は、水深5m水量は150tあります。海底から砂浜、浜辺の森までを再現しているので、砂浜部分では浅瀬の生き物や海浜植物も見ることができます。

サンゴ礁以外にも、奄美に生息する貝や海藻や生き物が展示されています。

2階には、浜辺の動植物や海洋文化、奄美の文化をパネルや立体標本等で観賞する事ができます。

もし、夕方までいる事があれば、大浜海浜公園の感動的な夕日も見る事が出来るかも知れません。



ウミガメの餌付けが体験できる

続きを読む »

関連記事

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 博物館 体験もの 隠れ家的スポット

浄瑠璃は中世末期から享禄年間(1528-32年)に英雄や神様の霊験ある話を神仏の功徳として説いた事が始まりとされている。以後、振り付けに加え楽曲や伴奏が増え、琉球から渡来した三味線を盛り込み江戸時代位で本格的に芸術性を備えて行ったという事です。
江戸で行われていた浄瑠璃を操り人形で表現し始めたのが人形浄瑠璃でこれは文楽とも言います。やがて、江戸から各地方に分派して現在に伝えられています。

山之口麓文弥節 人形浄瑠璃資料館では、薩摩藩が参勤交代の際に京都・大阪ではやっていた人形浄瑠璃を憶えた郷士が持ち帰って演じたのが始まりだそうです。
館内には浄瑠璃に使う人形が並んでいますが、どれも個性的な造形で侍や農民の人形等が展示されています。

このように現在も伝承されているのは全国でも4カ所と大変貴重で国の重要無形民俗文化財にも指定されています。


国の重要無形民俗文化財指定。
「古浄瑠璃」と呼ばれ、全国でも四ヶ所しか残っていない貴重な伝統文化

続きを読む »

関連記事

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 美術館 芸能 ここでしか体験できない 体験もの 隠れ家的スポット

話題になっている宇宙を中心に自然科学を扱っている科学館ですが、
人気があるのは世界最大級の大きさのプラネタリウムです。

プラネタリウムは最新の投影機スーパーヘリオスが約38000個もの星を直径27mの巨大なドームいっぱいに映し出します。

高さ約40mの「H1ロケット実物大模型」も魅力です。日本が開発した人口衛生を打ち上げるためのロケットで、9回の打ち上げが行われました。今のロケットの原型となっています。

申込が必要ですが、科学工作教室、サイエンスショーもあり家族でも楽しめます。


プラネタリウムが評判

続きを読む »

関連記事

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 科学館 体験もの 地元で人気

| ホーム |


 ホーム  »次のページ