FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
自然崇拝の聖域・那智山にはいくつかの渓流があり、60余に達する多くのが架かっています。
その中でも"一の"と呼ばれ、飛瀧神社の神体として崇められているのが『那智大』です。
銚子口の岩盤に3つの切れ目があり三筋になって
落下し始めるところから"三筋の"ともよばれています。

水柱は落差133m、銚子口の幅13m、壺の深さは10mの名瀑が
原生林の深い緑を背景に、絶壁を切り裂くように滑り落ちる姿は圧巻です。

上流には「二の」「三の滝」と呼ばれる美しい滝があります。
二の滝は落差20mほどの優美で女性的な滝。
付近には花山法皇が「円成寺」と名付けた庵を結び、那智山中で千日の修行を行ったそうです。
また平清盛は後白河上皇の初めての熊野御幸のお供として那智を詣でた折、
二の滝において開運招福を祈願したと伝えられています。
二の滝の上流にある三の滝は、落差15mほどで"馬頭観音の滝"ともいわれます。
自然が作り出した神々しいばかりの水の美技をご堪能ください。


日本の滝100選
日本三大名瀑
日本一の落差を誇る、落差133mの日本一の直瀑

続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 絶景 自然現象 百選認定 ここでしか食べられない、買えない、体験できない

88mの落差を流れ落ちるは、里にあるとしては最大級です。

屋久島にあるこのは、壺まで近づくことができ清々しい空気を味わえます。壺の中に住むボウズハゼ、ヨシノボリなども観察できます。

海岸にも近い鹿児島県の県道78号線沿いにあり、の近くには「大川湧水」と呼ばれる日本名水百選に選定されている湧水もあります。


日本の滝100選

続きを読む »

関連記事

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 絶景 ここでしか体験できない 百選認定

高さ36m、幅22mと大きなです。

展望公園がある程で和気清麻呂や坂本龍馬も訪れています。

和気清麻呂は平安時代の人物で、政治上のトラブルで送られた大隅国(現鹿児島圏)で過ごした時の様子で犬飼を訪れている記録がある位ですから、平安時代から有名なだったのですね。
余談ですが、和気清麻呂は政敵が失脚してからは、都に戻り朝廷のために活躍したそうです。


坂本龍馬が訪ねた場所

続きを読む »

関連記事

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

tag : 絶景 景色 自然現象 テレビ・雑誌・ネットで話題

温泉が流れ落ちるめずらしいです。

上流にある林田温泉や硫黄谷温泉から集まった川が、高さ23m幅16mに渡ってとなり華やかです。

紅葉の季節も良いですが、冬には湯煙が幻想的な景色となります。
ライトアップもされるので夜も見応えのある景色が楽しめます。


温泉の

続きを読む »

関連記事

テーマ : 九州の旅 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 自然現象 テレビ・雑誌・ネットで話題

水車や石橋があちこちに見えるノスタルジックな街、大分県緒方町。
広々とした田園風景を進んでいくと、突然目の前に
幅120m、落差20mもある「原尻の」が現われます。
のどかな風景とダイナミックなのギャップは
本当に印象的で、思わず感嘆の声が漏れる事必至です。

日本の100選にも選ばれたこのは、
その横長の雄渾な姿から、東洋のナイアガラとも呼ばれています。

緩やかなU字型カーブを描く岩壁を、幾筋もの分岐瀑となって
轟音を轟かせながら落下していく姿は迫力満点です。

こちらは遊歩道や道路がしっかり整備されているので、
の上を歩く、という珍しい経験もできます。
自分の足元で川の水がとなって流れ落ていくというのは
なかなか不思議な感覚です。

晴れた日には深い碧色に染まるという滝壷も清涼感たっぷり。
暑い夏の一日に、散歩がてら見に行きたい場所です。


日本の滝百選
百選認定

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 絶景 ここでしか体験できない テレビ・雑誌・ネットで話題 百選認定 日本の滝百選

| ホーム |


 ホーム  »次のページ