FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに数えられる「祇園祭」は、
千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼です。
毎年7月1日から31日までの一ヶ月間、八坂神社を始めとする京都市内で行われます。

古くは祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、
貞観11年、日本各地に疫病が流行した際に平安京の広大な庭園であった神泉苑に、
当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り
さらに神輿を送って、災厄の除去を祈った事から始まりました。

1ヶ月と言う長い期間中、様々な行事が行われます。
中でも、唯一生身の稚児が乗る長刀鉾(なぎなたぼこ)を見られる
「山鉾巡行(やまぼこじゅんぎょう)」は、祭りのメインイベントとして知られています。
美しく飾られた鉾が京都の町を行く様は豪壮かつ華麗です。

14日の宵々々山(よいよいよいやま)から16日の宵山(よいやま)までは、
四条河原町から四条烏丸が歩行者天国となり、出店が京都の夜を彩ります。
多種多様な露店を見て回るのも祭りの醍醐味ですね。
浴衣や着物を着て、祇園祭を満喫してみてはいかがでしょうか。


国の重要有形民俗文化財
国の重要無形民俗文化財
無形文化遺産(ユネスコ)
京都三大祭り
日本三大祭り
日本三大曳山祭
32基の山鉾による山鉾巡業や宵山が見どころ。
京都三大祭り、日本三大祭り、日本三大曳山祭のひとつ。
山鉾は国の重要有形民俗文化財、山鉾行事は国の重要無形民俗文化財及び無形文化遺産(ユネスコ)。
7月頃開催

続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : イベント 祭り 百選認定 行列ができてるスポット

熊野本宮大社、熊野速玉大社と共に、熊野三山に数えられる「熊野那智大社」。
自然崇拝が根付く熊野の信仰の聖地とされてきた“那智山”の一角にあります。

神武天皇が那智の海岸に上陸した時、那智山に光り輝くものが見えて
大滝を見つけ、神としてお祀りしたのが始めだとされています。
この時見つけられた滝は落差133mの日本一の直瀑「那智の滝」。
周囲の山々、そして原生林に覆われて、真っ直ぐに落ちていく姿は神々しいばかりです。
滝の落ち口の岩盤に3つの切れ目があり、3本になって滝が落ちることから
「三筋の滝」ともいわれています。

社殿は古代からの「権現造」そのままの姿で、鎮守山の緑に映えています。
創建は仁徳天皇の御代(317年)。その後、平重盛が造営奉行となって装いを改め、
やがて織田信長の焼き討ちに遭いましたが、豊臣秀吉が再興し、
徳川時代に入ってからは、将軍吉宗の尽力で享保の大改修が行われ今日に至っているそうです。
第一殿から第五殿までの本殿と鍵の手に建つ第六殿、その手前に建つ御県彦社、
そしてこれらを囲んで建つ鈴門及び瑞垣の計8棟は国の重要文化財に指定されています。

毎年7月14日には、別名"扇祭"、"那智の火祭"とも呼ばれる熊野那智大社例大祭が行われ、
盛大に火を焚いて行われる荘厳な祭りの様子を見る事ができます。
また那智山から下った那智浜には補陀落渡海の拠点となった補陀洛山寺もあり、
観光して回るのにも便利なスポットです。


紀伊山地の霊場と参詣道の一部として世界遺産に登録。

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 史跡・神社仏閣 行列ができてるスポット ここでしか食べられない、買えない、体験できない

日本各地に存在する熊野権現の総本山『熊野古道』は
熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道です。
平成16年7月7日、世界遺産に登録され世界的に有名なスポットになりました。

渡辺津から田辺までの「紀伊路」、高野山から熊野三山までの「小辺路」、
田辺から熊野三山までの「中辺路」、田辺から串本を抜けて熊野三山まで向かう「大辺路」
伊勢神宮から熊野三山までの「伊勢路」の5つの山道を総称して熊野古道と呼び、
目に鮮やかな緑と美しい石畳道が今も残っているのが特徴です。

古くから自然崇拝の土地であった熊野らしく道の傍らには
石仏や史跡が多く残されており、当時この道を通った人々の敬虔な気持ちを感じる事ができます。
山頂近くなると幾重にも重なった山々の向こうに、突如として現われる紺碧の海や
どこまでも続く棚田の景色はまさに絶景です。
静謐な空気と迫る緑の生命力に圧倒されます。


世界遺産。
熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道。
トレッキングコースとしても人気。

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 街なみ・路地 行列ができてるスポット

和歌浦湾に浮かぶ人工島和歌山マリーナシティの中にある『ポルトヨーロッパ』は、
フランス、イタリア、スペインの街並を本格的に再現したテーマパークです。

園内はポルトヨーロッパゾーンと遊園地ゾーンの2つの地区に分かれており、
フランスの街並み、イタリアの港町、スペインの古城をイメージしてつくられた
ポルトヨーロッパゾーンは、絵になるフォトスポットが盛りだくさん。
高低差のある地形と入り組んだ路地、レンガ張りのゆるやかな坂道など
変化に富んだ風景が、欧州的な雰囲気を演出しています。

ポルトヨーロッパゾーンから川を挟んだ向こう側は、
遊園地ゾーン「パークパシフィーク」。
激流の中、落差22mをいっきにダイブするウォーターライド「ハイダイブ」や、
かわいい動物たちとふれあえる「わくわくふれあい動物園」、
人気アニメ"ゲゲゲの鬼太郎"を題材とした大迫力の立体映像「4Dギミックシアター」など、
大人からキッズまで、誰もが楽しめるアトラクションが目白押しです。

中でも一押しは、和歌浦湾が一望できる「レインボーライダー」と「ぐるぐるコースター」。
視界一杯に広がる紺碧の海に、そのまま飛び込んでいくような爽快感はたまりません。
異国情緒あふれる景色の中、思いっきり楽しめるスポットです。


園内は地中海をイメージした造り。
犬同伴で楽しめるアトラクションもあり、犬好きに好評。

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 テーマパーク 行列ができてるスポット 地元で人気

「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている春日大社は、
全国に数多ある春日神社の総本社です。
武甕槌命(たけみかづちのみこと)、経津主命(ふつぬしのみこと)
天児屋根命(あめのこやねのみこと)、比売神(ひめがみ)の四柱を祭神に持ちます。
茨城県にある鹿島神宮の祭神・武甕槌命が神鹿に乗ってやってきたと伝えられる事から
鹿は神の使いであるとされ、奈良公園では数多くの野生の鹿と触れ合える事でも有名です。

参道に通じる重要文化財の「一の鳥居」は、柱が太いのが特徴。
少し離れた「二の鳥居」をくぐると、鹿の形をした手水場があります。
鹿の口にくわえられた筒から水が出ており、ここで身を清めてから参拝します。

罪・穢れを祓い清める「祓戸(はらえど)神社」や、
奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)を祀る、病気平癒の神「水谷(みずや)神社」など
本殿のほかに、61もの摂社や末社が祀られています。
朱塗りの本殿や門は色鮮やかに美しく、苔むした石灯篭がなんともいえない美しさです。

平安の昔より絶えず寄進されてきたという万燈篭や、
千年以上の長きに渡り、樹木の伐採が禁じられてきたという春日山原生林など、
自然と神々への敬虔な気持ちを思い出させてくれる場所です。


平城遷都1300年およそ1300年前に建立。
世界遺産登録

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 行列ができてるスポット

| ホーム |


 ホーム  »次のページ