FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
秋には広い敷地内を紅く染め上げる紅葉が見事な『根来寺・五百仏山』。
境内を流れる大谷川周辺は紅葉谷と呼ばれ、園内の遊歩道を紅葉に抱かれて歴史散策も楽しめます。

ちなみに根来寺(ねごろじ)・五百仏山(いおぶさん)というのは、
真言宗智山派総本山の寺院・智積院(ちしゃくいん)の山号・寺号。
室町時代初期、紀州根来にあった真言宗の巨刹根来寺の学問所として、
長盛(ちようせい)と言う学僧によって創建されたそうです。

戦国時代には豊臣秀吉に攻められ、荒廃してしまいましたが、
難を逃れた僧正と学侶達が苦難の末、徳川家康の寄進を受け
現在の地に智積院を再興したと伝えられています。

境内にはソメイヨシノ4500本や、ネゴロザクラ(古木)600本などがあり、
華やかで風情ある景色を楽しめますが、
境内の前に有る道を挟んだ五百仏山の紅葉も、訪れる人が少ない穴場スポット。
静寂の中で紅葉鑑賞する事ができます。

続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 紅葉 隠れ家的スポット

『紀伊大島』は、和歌山の沖合いに浮かぶ紺碧の海に囲まれた美しい島です。

紀伊大島の玄関口、ループ橋とアーチ橋を組み合わせた
美しい「くしもと大橋」を過ぎると歴史と神秘の島へ到着します。
島の西部にある断崖の頂上には「金山展望台」があり、
東は太地の梶取崎から荒船海岸、橋杭岩、潮岬まで
遮るものなく見渡せるパノラマは、一度は見ておきたい絶景ポイントです。

開国後の明治政府への使者を乗せた、トルコ軍艦「エルトゥールル号」が
600余名の乗員もろとも海中に沈んだ、悲しい出来事があった樫野埼には
「トルコ軍艦遭難記念碑」や「トルコ記念館」などトルコに関連した名所が数多くあります。

日本とトルコとの友好関係は、献身的な救助活動を行った
当時の東牟婁郡大島村樫野住民とトルコとの関係から始まり、
現在でもトルコの要人が日本を訪れる際には、必ずこの地まで足を運ばれるそうです。

島を囲む美しい海はダイビングポイントとしても人気が高く、
歴史、観光、マリンスポーツと様々な楽しみができる魅力いっぱいの島です。


樫野埼灯台(日本最古の石造灯台)やトルコ記念館、トルコ軍艦遭難慰霊碑などが有名。

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 街なみ・路地 史跡・神社仏閣 記念館 地元で人気 隠れ家的スポット 新しい観光情報

徳川幕府に仕え剣法を指南した柳生一族の故郷、深い山に囲まれた柳生の里。
里へ通じる『滝坂の道(別名・柳生街道)』は、
世界遺産に指定されている春日山原始林の南側にあります。

谷川沿いに石畳が敷き詰められた山道は、奈良と柳生をつなぐ近道になっており、
本能寺の変で堺にいた徳川家康が急遽三河へ帰る時に抜けていったそうです。

また道の途中に様々な石仏が見られることでも有名で、
街道に転がる大きな石の裏側に彫られた「寝仏」から始まり、
南北朝時代に彫られた「滝坂三体地蔵菩薩磨崖仏」や
別名・夕日観音とも呼ばれる「滝坂阿弥陀磨崖仏」など
奈良時代・平安時代・鎌倉時代それぞれの時代を代表する石仏が
道の傍らで静かに印を結んでいます。

かつて滝坂の道を往来したという多くの剣豪達も
この紅葉と石仏めぐりを楽しんでいたと思うと歴史を感じます。


柳生の道場を目指す武芸者が歩いた道

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 散策・トレッキング 紅葉 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 隠れ家的スポット

邪馬台国の女王「卑弥呼」の墓ではないかとも考えられている「箸墓古墳(はしはかこふん)」。
3世紀後半ころの築造で、宮内庁によって第七代孝霊天皇の皇女、倭迹迹日百襲姫命大市墓
(やまとととひももそひめのみことおおいちのはか)として管理されている古墳です。
日本書紀には、昼は人が造り夜は神が造ったとの不思議な記事が残されています。

箸墓古墳は全長が280mで大和では第3位、全国でも11位の大きさを誇る巨大前方後円墳。
山麓に築かれた崇神天皇陵や景行天皇陵と違い、
三輪山を背景とした平野部にあるので、より雄大かつ荘厳に見えるのが特徴です。

近隣にある黒塚古墳とともに、ドラマ化された人気小説「鹿男あをによし」の舞台となっており、
作品の空気を直に感じられるスポットとして、ファンの方が観光に来る事も増えたのだとか。

埋葬されている人物として正式に認められている倭迹迹日百襲姫尊命は孝霊天皇の娘で、
巫女としての傑出した能力をもっており様々な予言を的中させてきた人物だそうです。
なんだか謎の女性、女王・卑弥呼を思わせるようなエピソードですよね。
神秘に包まれた太古のロマンを感じられるスポットです。


一説には卑弥呼の墓ともいわれる。
万城目 学の「鹿男あをによし」の舞台。

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 史跡・神社仏閣 ロケ地・小説・漫画舞台 隠れ家的スポット

兵庫県豊岡市にある「玄武洞」は、
その地質的な価値と自然のつくり出した美しい景観から、
国の天然記念物に指定されました。
現在は公園として整備がされている場所です。

公園の自然は各季節ごとに魅力を携え、
特に、梅雨時にはアジサイがいっせいに咲き、
ピンクや紫の花が石の景観に彩りを添えてくれます。

また、玄武洞のすぐ下の円山川の河畔には
「玄武洞ミュージアム」があります。
ここには世界から集められた鉱物が並べられており、
その種類の豊富さには目を見張ります。

近くには「兵庫県コウノトリの郷公園」もあるので、
各々を巡って姿楽しむこともできる地域です。


1本1本の柱が石臼を積み重ねたように立っている

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 自然現象 ここでしか体験できない 隠れ家的スポット

| ホーム |


 ホーム  »次のページ