FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
標高1000mを超える山々に囲まれた「八斗蒔峠(はっとまきとうげ)」。
平家の残党が移住した所として有名です。
あわ・ひえを八斗蒔くことができる大地という意味で、こう呼ばれるようになりました。

紅葉の名所としても有名で、山の斜面一面に広がる木々が
色とりどりに色づき、紅く染まっていく様子は別世界のように感じられます。

夏には新緑の緑が美しく、初夏の濃い緑から早春の匂いが残る若緑色へと、
登るにつれ標高と共に表情を変えていく様子はなんとも風情があります。
また途中には、美山温泉や森林公園、美山ドームもあるので
小さなお子様がいる家族連れでも一日たっぷり楽しめます。

迫ってくるような夏の緑、燃えるような秋の紅。
どちらの季節にも美しい、自然の色彩をご堪能ください。

続きを読む »

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 紅葉 ここでしか食べられない、買えない、体験できない

自然崇拝の聖域・那智山にはいくつかの渓流があり、60余に達する多くのが架かっています。
その中でも"一の"と呼ばれ、飛瀧神社の神体として崇められているのが『那智大』です。
銚子口の岩盤に3つの切れ目があり三筋になって
落下し始めるところから"三筋の"ともよばれています。

水柱は落差133m、銚子口の幅13m、壺の深さは10mの名瀑が
原生林の深い緑を背景に、絶壁を切り裂くように滑り落ちる姿は圧巻です。

上流には「二の」「三の滝」と呼ばれる美しい滝があります。
二の滝は落差20mほどの優美で女性的な滝。
付近には花山法皇が「円成寺」と名付けた庵を結び、那智山中で千日の修行を行ったそうです。
また平清盛は後白河上皇の初めての熊野御幸のお供として那智を詣でた折、
二の滝において開運招福を祈願したと伝えられています。
二の滝の上流にある三の滝は、落差15mほどで"馬頭観音の滝"ともいわれます。
自然が作り出した神々しいばかりの水の美技をご堪能ください。


日本の滝100選
日本三大名瀑
日本一の落差を誇る、落差133mの日本一の直瀑

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 絶景 自然現象 百選認定 ここでしか食べられない、買えない、体験できない

『瀞峡(どろきょう)』は、吉野熊野国立公園内の
奈良県・三重県・和歌山県にまたがる特別名勝の大峡谷。
上流から、奥瀞、上瀞、下瀞と呼ばれ、特に下瀞は瀞八丁の別名で有名です。

巨大な滝が少しずつ岩をえぐり、滝壷を作る。
太古から閉ざされたままの神秘の土地で、絶える事なく繰り返された
その水の流れが延長31kmに及ぶ神秘的な地形を作り出しました。

現在は渓谷の中を進む観光船も用意されており、
瀞峡の荘厳な岩、澄んだ川、凛とした空気の中、
心地いい川風に吹かれて見上げる断崖は圧倒的な美しさです。
両岸には亀岩、獅子岩などの奇岩や
母子の滝があり、三重県と奈良県とを結ぶつり橋も見えます。

荒々しく切り立つ断崖と巨岩、コバルトブルーに澄みわたる静かな深い瀞の水。
神秘的な景観が心にシンと染みこんでくるようです。


ウォータージェット船で遊覧できる

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 絶景 紅葉 ここでしか食べられない、買えない、体験できない

『小森谷渓谷』は、安珍・清姫伝説の舞台として有名な日高川の源流。
平維盛が隠れ住んだという伝説が残る谷です。
秋は紅葉の名所としても有名で、約1万本のカエデやハゼノキを眺めながら、
小森谷自然歩道やハイキングも楽しむことができます。
燃えるように色づく紅葉は、秘境ならではの風景です。

平清盛の直系の孫、平維盛が都落ち隠れ住んだという屋敷跡や、
維盛が自刃した際、恋仲だったお万が悲しみのあまり身を投げたという「お万が渕」など、
沢沿いの遊歩道沿いのあちらこちらに設置された解説板には
維盛やお万に関する伝説が多数記されています。
これを見物しながら歩くのも楽しそうですね。

和歌山県内でも珍しい天然の林の清浄な空気と色鮮やかな紅葉を堪能できます。


数多くの滝や渓流が点在。維盛にまつわる伝説も多い。

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 紅葉 ここでしか食べられない、買えない、体験できない

秋には広い敷地内を紅く染め上げる紅葉が見事な『根来寺・五百仏山』。
境内を流れる大谷川周辺は紅葉谷と呼ばれ、園内の遊歩道を紅葉に抱かれて歴史散策も楽しめます。

ちなみに根来寺(ねごろじ)・五百仏山(いおぶさん)というのは、
真言宗智山派総本山の寺院・智積院(ちしゃくいん)の山号・寺号。
室町時代初期、紀州根来にあった真言宗の巨刹根来寺の学問所として、
長盛(ちようせい)と言う学僧によって創建されたそうです。

戦国時代には豊臣秀吉に攻められ、荒廃してしまいましたが、
難を逃れた僧正と学侶達が苦難の末、徳川家康の寄進を受け
現在の地に智積院を再興したと伝えられています。

境内にはソメイヨシノ4500本や、ネゴロザクラ(古木)600本などがあり、
華やかで風情ある景色を楽しめますが、
境内の前に有る道を挟んだ五百仏山の紅葉も、訪れる人が少ない穴場スポット。
静寂の中で紅葉鑑賞する事ができます。

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 紅葉 隠れ家的スポット

| ホーム |


 ホーム  »次のページ