FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
上士幌町の市街地から丘陵地帯に向けて
国道273号に並行して所々に見かけるアーチ橋梁群。
それらは旧国鉄士幌線で使われたものでした。

古代ローマの水道橋を思わせるコンクリートの高架橋は、
鉄道橋としての活躍の時代を終え、今では、
東大雪の近代産業遺産としての姿を見せています。

中でもタウシュベツ川に架かる通称「めがね橋」は特徴的で、
糠平湖の水かさが増える6月頃から湖面に沈み始め
10月頃には湖底に沈みます。
そしてまた、再び水かさが減る1月頃に湖面に姿を現す
その様子から、幻の橋といわれています。

多くの建築家から視線を集める技術的な価値と、
自然環境と調和した景観が高く評価され、
平成13年に、北海道遺産にも指定されました。

静かな原始林の中、紺碧の湖面に映るアーチ橋の風景は
観光資源としても最適な場所です。


国指定登録有形文化財、北海道遺産

続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 景色 絶景 ここでしか体験できない

北海道テレビ局HTBの隣にある『平岸高台公園』は、
人気番組「水曜どうでしょう」の撮影場所として有名な場所です。

住宅地の中にあるとは信じられないほど、広々としています。

どこまでも芝生の緑が続く広場は
意外に高低差が大きく、斜面が多い地形をしています。
ファンならずとも童心にかえって走り回りたくなるような
開放感に溢れた、やんちゃ心をくすぐる作りです。

お隣のHTB本社には、水曜どうでしょうの番組グッズが所狭しと展示されており、
こちらもファンなら絶対に訪れたいポイントのひとつ。
番組メンバーの等身大パネルが、やってきたファンをお出迎えしてくれます。


『水曜どうでしょう』のロケ地として聖地化

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 ロケ地・小説・漫画舞台 隠れ家的スポット

緩やかな丘陵地とどこまでも続く
農園風景で有名な、北海道大空町の『メルヘンの丘』。

世界のクロサワこと黒澤明監督の遺作「夢」の
ロケ地として使われた事でも知られています。

映画やテレビでもすっかりお馴染みの景色ですが、
実際にその地に立って辺りを見回すと、その美しさに圧倒。

季節の移り変わりと一緒に表情を変えていく風景は
どの季節に訪れても、鮮やかで牧歌的な魅力に溢れています。

また周辺にも、女満別湖畔や湿生植物群落など見所がいっぱい。
ひとつ呼吸するたびに、体の中から癒されそうです。


映画のロケ地

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 ロケ地・小説・漫画舞台 テレビ・雑誌・ネットで話題

丘の町・美瑛にある『青い池』は、
セルリアンブルーの美しい湖面が話題を呼び、
新しい観光名所となっています。

もともとは地元の人しか知らなかった場所なので、
今でも場所や行き方は口コミが頼り。
そういった要素は更に神秘的なムードを高めているようです。

カリブ海にミルクを流し込んだような、不思議な色合いの青。
初めて見る色彩に、思わず息を飲む観光客も多いとか。

その青から天を目指して伸びる白樺の様子は、
まるで一幅の絵のような美しさです。

また、青い池の先には白金温泉があります。
青い池を訪れた後に、温泉で疲れを癒すなんてプランもいいですね。


ターコイズブルーの池に立ち枯れた木々が絵になるスポット

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 絶景 ここでしか体験できない 新しい観光情報

1991年にオープンした『標津サーモンパーク』は、
その名の通りサケのテーマパークです。

中心となっているサーモン科学館では、
世界に生息するサケ18種30種類以上を展示しています。
サケの一生を紹介する映像や、図書館、大水槽など
設備も充実しており、サケの生態がよく分かります。

隣接する「サーモンハウス」は
サケにこだわったレストランや売店が充実。
「食」の面でもサケの世界を堪能できます。

放流式などの体験プログラムも用意されているので、
お子さんと一緒に自然と触れ合うのに最適です。


9~10月は標津川に回帰したシロザケ、カラフトマス 、サクラマスの遡(そ)上の様子をガラス越しに見ることができる。

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 観光地 テーマパーク レジャー施設 ここでしか体験できない 隠れ家的スポット

| ホーム |


 ホーム  »次のページ