FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
祇園祭や時代祭とともに京都三大祭に数えられる「葵祭」は
1400年の歴史を誇る、賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭です。
日本の祭の中で最も優雅で古趣に富んだ祭として知られており、
平安中期の貴族の間では、単に祭といえば葵祭のことをさすほど有名だったそうです。

元々は賀茂祭と呼ばれていたこの祭が"葵祭"と呼ばれるようになったのは、
江戸時代の1694年に行列が再興されてからの事です。
裏宸殿の御簾をはじめ、牛車(御所車)、勅使、供奉者の衣冠、
牛馬にいたるまで、すべて葵の葉で飾るようになったためとされています。

現在のパレードは、乗尻を騎馬6騎を先頭に
第1列に、平安京の警察であった検非違使(けびいし)と山城国を治めていた山城使たち。
第2列に、御幣物をかつぎ供奉する官人、馬を管理する馬寮使、紫の藤の花で飾られた御所車。
第3列に、勅使と勅使に従う舞人。
第4列に、 楽を奏する倍従と内蔵使や、花々で飾った風流傘。
そして 十二単で腰輿に乗る斎王代と斎王列に付き従う女人列が続き、
馬36頭、牛4頭、総勢500名を越える華やかな王朝行列が繰り広げられます。
雅豊かな平安絵巻を、実際に体感してください。


京都三大祭のひとつ。
優雅で古趣に富んだ祭として有名。競馬、流鏑馬など多様な神事が執り行われる。
5月頃開催

続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : イベント 祭り 百選認定 行列ができてるスポット

京都三大祭のひとつ「時代祭」。明治28年に平安神宮が創建された際、
平安遷都1100年を奉祝する行事として始まりました。
祭が行われるのは毎年10月22日で、
これは桓武天皇が794年に長岡京から平安京に都を移された日だそうです。

"歴史を彩った有名人を現代に再現する"というコンセプトの「時代風俗行列」は
20列、2000人に達し行列の長さは2キロに及ぶ大行列。

明治維新時代の「維新勤皇隊列」、「幕末志士列」から始まり、
江戸時代の「徳川城使上洛列」、安土桃山時代の「織田公上洛列」など
坂本竜馬が歩き、豊臣秀吉や織田信長が馬に乗って悠然と進み、
紫式部、清少納言が輿に乗る姿を見る事ができます。

明治維新から江戸、そして安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と
京の歴史、日本の歴史を再確認できる祭です。


京都三大祭のひとつ。
江戸、中世、平安と3つの時代を冠した、芸妓、舞妓も参加する「婦人列」が見どころのひとつ。
10月頃開催

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : イベント 祭り 百選認定 行列ができてるスポット

「びわ湖温泉 旅亭紅葉」は比叡山と琵琶湖に囲まれた温もりある純和風旅館です。

玄関を入った途端、正面に目の前に琵琶湖と近江富士の絶景が広がります。
和の趣たっぷりの書院風の客室はほとんどの部屋から琵琶湖を一望、
刻々と移ろう自然の美が宿泊客の目を楽しませてくれます。

温泉は琵琶湖に面しており、琵琶湖から吹いてくる穏やかな風を感じながら
遠くに近江富士を望むロケーションは最高です。
地下1000メートルから湧出する天然温泉が疲れた体を温め、癒してくれます。

また旅亭紅葉は食事が美味しいことでも知られており、
近江牛など選び抜かれた食材を贅沢に使った旬の味覚を堪能できます。
料亭ならではの細やかな心遣いと演出で作られた料理はまさに絶品。
お子様向けのコースも充実しているので、ご家族で旅行という方にもオススメできます。
目にも舌にも、心にも贅沢な旅館です。


京都への交通の便の良さ、琵琶湖に面した景観

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 宿 景色 接客 テレビ・雑誌・ネットで話題

「びわ湖花街道」は京都駅から電車で20分ほど。琵琶湖のほとりにあるレトロな旅館です。
平安時代に比叡山延暦寺の開祖、最澄が開湯したと伝えられる御琴温泉を楽しめます。
1200年続く歴史ある温泉を大浴場、露天風呂、貸切露天風呂で心行くまで堪能してください。

水面きらめく琵琶湖から琵琶湖大橋、大津港まで一望できる客室。
季節の草花で彩られたオブジェが館内を飾り、
自然に溢れた環境と文明開化を思わせる旅館の佇まいが旅情を一層盛り上げます。
対岸の町の光が水面に映りライトアップされる夜の琵琶湖は格別の美しさです。

たっぷりのお湯で体を癒し、絶景で心を癒した後は、
近江牛やびわ湖の湖魚など地元素材をたっぷり使った贅沢な料理に舌鼓。
清らかな湧き水と穀物で育てられた近江牛のやわらかな肉質、
きめ細やかな霜降り肉をご堪能ください。
日常を忘れ、時間を忘れ、きままにのんびりできる旅館です。


料理が人気

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 宿 接客 食事 温泉 テレビ・雑誌・ネットで話題

「長浜曳山まつり」は400年以上の伝統を誇る、日本三大山車祭りの一つです。
長浜曳山の曳山行事として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

安土桃山時代、初めての男子誕生を喜んだ豊臣秀吉が城下の人々に金(きん)を振る舞い、
町民がこれをもとに、12基の山車を作って八幡宮の祭礼に曳き回したのが始まりといわれています。

時代が下るにつれ曳山は各山組により、豪華に改造されていきました。
現在も残る曳山のほとんどは江戸中期に作られた物で、
貴婦人と三人の従者を描いた「鳳凰山飾毛綴(ほうおうざんかざりけつづり)」、
大勢の槍を持つ武人を織だした「翁山飾毛綴(おきなざんかざりけつづり)」は
ともに約400年前のベルギー製ゴブラン織。国の重要文化財に指定されています。
 
また、江戸時代に入ってからは演じられるようになった"子ども歌舞伎"も人気です。
華やかな衣装を身にまとった5~12歳の男の子役者が、時代絵巻さながら曳山を舞台に
熱演する子ども歌舞伎は、現在も続く祭りの一番の見どころ。
その他若衆たちの裸踊りや、役者夕渡り、歌舞伎奉納など様々な行事が行われます。
風情と歴史を感じるお祭りです。


日本三大山車祭り
国の重要無形民俗文化財
日本三大山車祭りのひとつ。
”動く美術館”ともいわる12基の山車や、5歳から12歳くらいの男の子が演じる「子供歌舞伎」などが見どころ。
4月頃開催

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : イベント 祭り 百選認定 ここでしか食べられない、買えない、体験できない

| ホーム |


 ホーム  »次のページ