FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ユーザータグ

テレビ・雑誌・ネットで話題 地元で人気 ここでしか体験できない 観光地 グルメ イベント 隠れ家的スポット 宿 景色 ここならではの土産 B級グルメ 祭り 百選認定 接客 ここでしか食べられない、買えない、体験できない 絶景 行列ができてるスポット テーマパーク 部屋 郷土料理 食事 ここでしか食べられない ロケ地・小説・漫画舞台 街なみ・路地 土産 新しい観光情報 温泉 史跡・神社仏閣 風呂 レジャー施設 体験もの 紅葉 美術館 体験できない 買えない 散策・トレッキング 博物館 施設 スイーツ 行列スポット 体験  自然現象 工場見学 ツーリズム 記念館 無料 作り体験 スポーツ ご当地グルメ サービス 芸能 ライブ この時期でしか食べられない B級グルメ  民藝 科学館 この時期でしか体験できない ロケ地・映画舞台 酒造 パワースポット 工芸 この時期でしか買えない 漁港・市場・工房・酒造 世界遺産 資料館 水族館 日本の滝百選 アート 手作り 新しい土産物として人気 史料館 土産 ここならではの土産 ここでしか買えない 今テレビ・雑誌・ネットで話題 国の重要文化財 この時期でしか食べられない、買えない、体験できない 食べログで高評価 天然記念物 小説 名水 名勝指定 

スポンサードリンク

エリアから探す テーマから探す
大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに数えられる「祇園祭」は、
千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼です。
毎年7月1日から31日までの一ヶ月間、八坂神社を始めとする京都市内で行われます。

古くは祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、
貞観11年、日本各地に疫病が流行した際に平安京の広大な庭園であった神泉苑に、
当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り
さらに神輿を送って、災厄の除去を祈った事から始まりました。

1ヶ月と言う長い期間中、様々な行事が行われます。
中でも、唯一生身の稚児が乗る長刀鉾(なぎなたぼこ)を見られる
「山鉾巡行(やまぼこじゅんぎょう)」は、祭りのメインイベントとして知られています。
美しく飾られた鉾が京都の町を行く様は豪壮かつ華麗です。

14日の宵々々山(よいよいよいやま)から16日の宵山(よいやま)までは、
四条河原町から四条烏丸が歩行者天国となり、出店が京都の夜を彩ります。
多種多様な露店を見て回るのも祭りの醍醐味ですね。
浴衣や着物を着て、祇園祭を満喫してみてはいかがでしょうか。


国の重要有形民俗文化財
国の重要無形民俗文化財
無形文化遺産(ユネスコ)
京都三大祭り
日本三大祭り
日本三大曳山祭
32基の山鉾による山鉾巡業や宵山が見どころ。
京都三大祭り、日本三大祭り、日本三大曳山祭のひとつ。
山鉾は国の重要有形民俗文化財、山鉾行事は国の重要無形民俗文化財及び無形文化遺産(ユネスコ)。
7月頃開催

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : イベント 祭り 百選認定 行列ができてるスポット

「ふくみ天平(てんびん)」は、明治5年創業の老舗和菓子店たねやの看板商品。
最中種と餡とに別れており、自分ではさんで食べるというユニークな最中です。

米どころ近江の近江羽二重を使用した芳ばしい最中種、
厄除けの願いをこめられた紅小豆の餡、
そして餡に包む富久實(ふくみ)餅。
3つの素材が織り成す絶妙のハーモニーはなんとも贅沢な味わいです。

たねやでは、ふくみ天平の他にも
笹の香りが爽やかな夏のお菓子「ぎおんさん」や
甘さ控えめで上品な「桜餅」など、季節感溢れる商品が揃っています。
遊び心のある老舗の和菓子は、お土産にしても喜ばれそうですね。


最中種に自分で餡をはさんで食べる

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 土産 ここならではの土産 テレビ・雑誌・ネットで話題

伊勢神宮の親神として知られる伊邪那岐命・伊邪那美命の2柱を奉る多賀神社は
古事記にもその名前の見える古社。清流に囲まれた風情ある神社です。

この門前町で売られているのが、多賀名物「糸切餅」。
二度にわたる蒙古の襲来に戦勝した事を神に感謝し、奉納したお菓子なのだとか。
表面に蒙古軍の旗印である赤青3本の線を描き、
弓の弦に見立てた糸で切りわけてから、御神前にお供えしたそうです。
糸で餅を切るのは刃物を使わず悪霊を断ち切る、即ち平和を意味し
現在でも安寧と長寿を祈念するお菓子として知られています。

米粉100%を搗き上げ、通常の餅の4倍の回数をついている皮は大変にきめ細かく
少し塩味が効いていて、すっきりした甘さの餡とのハーモニーは絶品です。
"日本で一番繊細なお菓子"とも言われる口当たりをご堪能ください。


多賀大社定番の土産

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 土産 ここならではの土産 テレビ・雑誌・ネットで話題

ほんのり甘く、すっきりした後味が上品な抹茶色のお菓子「埋れ木」は
彦根城第十三代藩主・井伊直弼大老御用達のお店「いと重菓舗」で作られた彦根を代表する銘菓です。
井伊直弼が若き日を過ごした侘び住まい「埋木舎(うもれぎのや)」にちなんで名付けられたのだとか。

手芒豆(てぼうまめ)がしっかり炊き上げた白餡を求肥に包まれ、
表面は最高級品の砂糖「和三盆糖」に抹茶を加えてまぶされています。
口に入れた瞬間にほろりとほどけるコクのある甘み、ふわっとほのかに香る抹茶が人気の理由です。
上品で存在感のある甘みは、抹茶はもちろん、珈琲や紅茶にもよく合います。

いと重では、埋れ木の他にも「和三盆と米粉のロールケーキ」や
透明な寒天の中に色とりどりの練切で友禅染の布を表した「友禅流し」、
琵琶湖の漣をイメージしたという「あわの海」など、
厳選された素材で作られた繊細なお菓子が揃っています。

1809年創業、老舗和菓子店の伝統ある味わいをご堪能ください。


彦根藩・井伊家御用達の銘菓

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 土産 ここならではの土産 テレビ・雑誌・ネットで話題

「鮒寿司」は滋賀の郷土料理。
琵琶湖固有種であるニゴロブナを使用して作られる鮒寿司は、
ただおいしいだけでなく健康食品としても、古くから地元の方に愛されてきました。

その歴史は長く、もっとも古い記録はなんと1000年以上前。
大陸から日本に水田稲作農業が伝わったのと同じルートで伝わったと言われ、
当時の朝廷に特産物として献上されていたという記録も残っています。

長期間じっくり熟成発酵させた鮒寿司から漂う独特の香りが食欲を刺激。
強い香りからは想像もつかない上品な酸味と、
小骨をコリッとかみ砕いた後にじんわりと舌の上に拡がる濃い旨味がたまりません。

以前は家庭で作られていたそうですが、
近年ではニゴロブナの減少などを理由に希少価値の高い食べ物になってしまいました。
伝統ある貴重な珍味の、パワフルで繊細な味わいを是非お試しください。


滋賀県の特産

続きを読む »

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 土産 ここならではの土産 テレビ・雑誌・ネットで話題

| ホーム |


前のページ«  ホーム  »次のページ